食べる

名護・東江に「焼肉名護元帥」 沖縄県産和牛メインに提供

「アットホームな雰囲気で営業していきたい」と話す横江さん

「アットホームな雰囲気で営業していきたい」と話す横江さん

  • 20

  •  

 焼き肉店「焼肉名護元帥(名護市東江5、TEL 0980-43-8944)」がオープンして3カ月がたった。

「焼肉名護元帥」が提供する「牛タン」

[広告]

 場所は、東江海岸沿いにあるエメラルドグリーンが特徴の「焼肉雷神」跡の1階。同店近くにあるステーキハウス「名護ステーキ」が出店した。席数は、テーブル席12席、座敷席8席。

 メインで提供する沖縄県産和牛肉は、切り分けた後真空包装し品質管理を行っているという。メニューは、「厚切り牛タン」(690円)、「ザブトン」(580円)、「特上ユッケ」(1,100円)、下処理に1日かかるという「白センマイ」(680円)など。タレは自家製で、「みそベース」「しょうゆベース」「塩だれ」、辛みそ「チョジャン」の4種類を用意する。

 このほか、「牛テールスープ」(1,100円)、「元帥雑炊」(700円)、「チョレギサラダ」(680円)、「アグー豚」「やんばる若鳥」などの沖縄県産食材楽しめるコース、へリオス酒造(許田)の「ゴーヤードライ」「青い空と海のビール」(以上780)などの地ビールも用意する。

 店長の横江昭信さんは「SNSを使った情報発信に力をいれており、少しずつだが店の認知度も上がってきたように感じている。市外からの来店も多く、『ここのお肉が食べたくて仕事を早めに終わらせて来た』『また来るよ』という声が日々の励み」と笑顔を見せる。

 「地元内外のお客さまに『焼肉なら元帥』と言ってもらえるよう、愛情と手間をかけた肉を提供していきたい。アットホームな店として周りからの応援に応えていきたい」と話す。

 営業時間は17時~22時。木曜定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース