食べる

名護にヤギ料理メインの居酒屋「ひんぷん食堂」 ヤギ料理専門店の姉妹店

「ひんぷん食堂」の店内

「ひんぷん食堂」の店内

  • 17

  •  

 ヤギ料理をメインにした居酒屋「ひんぷん食堂」(名護市城1、TEL 080-6563-2274)がオープンして1カ月がたった。

「ひんぷん食堂」が提供する料理

[広告]

 名護の繁華街・緑街のヤギ料理専門店「ひんぷん山羊(やぎ)料理店」が姉妹店として出店した。店舗面積は約30坪。席数は、カウンター=7席、テーブル=16席、団体客にも対応する30席の座敷も備える。店内の壁には、沖縄の海をイメージしたイラストをあしらった。

 出店の経緯について、店主の宮里祐太さんは、「街に観光客が増えると予想して大きな店舗を出店した。半年間かけて自分たちで改装してオープンにこぎつけた」と話す。地元客と観光客をターゲットに、客単価は3,500円~4,000円を想定する。

 ヤギは、本部町や今帰仁村の契約農家から一頭買いで仕入れる。「新鮮なヤギ肉を提供することを一番のモットーにしている。部位の見極めや処理方法、分量などは特にこだわっており、提供するヤギ料理は臭みがないのが特徴」と宮里さん。

 提供するヤギ料理は、「ヤギ汁」「ヤギ刺し」(1,600円)、「ヤギステーキ」(1,980円)のほか、「ヤギのチャーハン」(900円)、「ヤギそば」(1,000円)、ヤギの血を使った炒め物「ヤギのちーいりちゃー」(980円)など8種類。

 そのほか、沖縄料理の「豆腐チャンプルー」(630円)や「テビチの煮つけ」(780円)、「海ブドウ」(570円)、「グルクンの唐揚げ」(790円)、「鶏のか唐揚げ」(580円)なども用意する。ドリンク類は、生ビール(500円)やハイボール(390円)、酎ハイ(380円~)などのほか、飲み放題は2時間=1,470円でセルフ形式で提供する。

 「ヤギ料理には自信がある。近いうちにランチ営業も始めて、定食なども提供したい」と宮里さん。「手作りと地元のお客さまを大事にしながら、家族連れにもゆっくり過ごしてもらえる店づくりをしていきたい」と意気込む。

 営業時間は17時~23時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース